数ある実績と豊富なスタッフが揃った大阪のゴミ屋敷業者

サイトマップ
ゴミ屋敷になる前に

コンビニを利用する人はゴミが増えていく

以前はコンビニでは、外側にゴミ置き場が出ていました。しかし家庭ごみの持ち込みや、ゴミ箱の前でのたむろする若者などの問題から、ゴミ箱が店内に設置されることが多くなりました。そうするとゴミを以前ほど捨てる人が少なくなったのですね。コンビニを利用する人は、車の中で購入したものをすぐに食べる人もいます。しかしそのゴミをわざわざ店内に持ち込んで捨てる人って、意外に少ないのです。そうするとそのゴミはどうなるのか?自宅に持ち帰って捨てるということになります。
コンビニを利用する人は、手軽に食事をたべたいというあまり料理を自分でしない人も少なくありません。つまりそのような人は、一人暮らしという人も多いのですね。一人暮らしで学生、もしくは仕事をしていると、始めはそれほどゴミがたまりません。一人分なので。しかしだんだんと持ち帰ったゴミや、自宅で食べたゴミが増えていくのですね。
増えたタイミングでゴミ出しが出来るといいのですが、ゴミの日のタイミングを外すとなかなかゴミが出せないこともあるのですね。それがたまっていくとどうなるのでしょう。増えたゴミも、次で出せばいいやと思ってしまい、ゴミを出すタイミングを逃してしまうのですね。それがきっかけとなりゴミ屋敷を作り始めることも多いのです。

TOP